スピルリナが妊婦さんの栄養補給におすすめな理由

スピルリナ妊婦

妊婦さんは、お腹の赤ちゃんに栄養を与え続けるため、妊娠中の栄養補給はとても大切です。
例えば、妊娠初期には葉酸をしっかりと補うことが勧められていますし、妊娠中期、後期になると、鉄不足や赤ちゃんを育むためのカルシウムなど多くの栄養が妊婦さんの体から赤ちゃんへと送られます。

 

そのため、見た目にはわからない栄養不足に陥りがちです。
特に元々、食が細い方、もしくは食生活が偏りがちという方は食事だけで十分な栄養を補えていない場合があります。

 

そんな時に健康食品などで効率良く栄養を補うことで、不足しがちな栄養のバランスを整えることができます。
そしてその栄養補給にスピルリナは役立つとしておすすめされています。

 

スピルリナの妊婦さんに嬉しい栄養

スピルリナには

  • 植物性たんぱく質が豊富に含まれていてアミノ酸量も多い(18種類)
  • ビタミン類は葉酸やβカロテン(プロビタミンA)・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・ビタミンE・ビタミンKが含まれている
  • ミネラル類はカルシウム・鉄・リン・ナトリウム・カリウム・亜鉛・ヨウ素・マグネシウム・マンガン・銅・コバルト・イオウ・クロムが含まれています

これらに加えて、食物繊維、不飽和脂肪酸なども含まれており、食事だけで補いきれない栄養が豊富です。

 

スピルリナは妊活に取り組む方の栄養補給、妊娠中の栄養補給をサポートするサプリなどにも含まれていて、栄養バランスを整えるのに役立ちます。
特に妊娠中は食べ物がつわりによって食べられないという方も少なくありません。

 

そのため、どうしても食事量が減ってしまったり、バランスが偏ってしまうことがあります。

 

そんな時に健康食品が役立ちます。スピルリナは単体では青汁などと比べて、癖が控えめですので、飲みモノなどに混ぜても飲むことができます。
つわり時期に味や匂いに敏感な方の場合はタブレットタイプで水を先に口に含んでからタブレットを入れ、飲みこむと匂いや味が気になりにくいのでおすすめです。

 

スピルリナは妊婦さんでも安心して飲めるの?

スピルリナは健康食品で、食用としての歴史も長いです。ただし体に合う合わないがあるかもしれませんので、飲んで体調などに違和感を感じた場合は飲むのをストップしましょう。
もしくは、飲む前に担当の医師に相談の上、飲むことをおすすめします。

 

>>スピルリナの特徴をチェック!TOPページへ

 

女性の健康サポートサプリマカナ

 

makanaマカナ公式サイト


関連ページ

スピルリナ粉末(パウダー)の特徴・美味しい飲み方は?
スピルリナの粉末(パウダー)の特徴を美味しい飲み方や摂取量目安、選ぶ時のポイントについて解説しています。
スピルリナの成分・栄養素の種類
スピルリナに含まれる成分・栄養素の種類について解説しています。スーパーフードとも言われるスピルリナで補える栄養素をチェックしてみましょう。
スピルリナを食品と一緒に食べる時の食べ合わせの相性は?
スピルリナを食品と共に摂る場合の相性の良い食べ合わせについて解説しています。
スピルリナとスムージーは相性抜群!
スピルリナとスムージーは相性が良く、スピルリナの弱点もカバーしやすいおすすめの飲み方と言えます。
スピルリナ・クロレラ・ユーグレナの栄養を比較
健康に役立つ栄養が豊富なことで人気のスピルリナ、クロレラ、ユーグレナに含まれる栄養を比較、違いについて解説しています。
スピルリナで亜鉛不足解消できる?
スピルリナに含まれる亜鉛について解説しています。栄養バランスの取れたスピルリナで亜鉛不足も解消することは可能なのか解説します。
スピルリナとむくみ対策の関係
むくみが気にある人にスピルリナがおすすめされる理由について解説しています。
スピルリナでアレルギー反応は出る?
スピルリナを摂る事でアレルギー反応は出るのかという疑問、好転反応や副作用といった気になるポイントについて解説しています。
スピルリナを飲む時の注意点
スピルリナをサプリメントなどで飲む時の注意点について解説しています。また、スピルリナサプリを選ぶ時にチェックしたいポイントについてもお話しています。
スピルリナでデトックス効果は期待できるの?
スピルリナを習慣として摂る事でデトックス効果は期待できるのか?という疑問について解説してます。
スピルリナが子どもの栄養補給におすすめされる理由とは?
スピルリナが子どもの栄養補給におすすめされる理由を含まれている栄養成分を交えて解説しています。
妊活の栄養補給に役立つサプリ選びに
スピルリナ配合サプリが妊活時の栄養補給に役立つ理由を栄養成分を交えて解説しています。